FC2ブログ

保通協??

パチンコ・スロットに魅せられ 打ちまくり そしてより面白い台を作ろうという 人のたんなる日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日チラっと保通の話とかしましたが

今日はその辺について


遊戯台を打つ上でも作る上でも絶対に無視できない存在「保通協」
正式名称は知りません(爆)

保通っていうのは独立した検査機関で警察とは別です。

実際にメーカーが台を売ろうとした場合かんたんに言うと下のような流れになります。

遊戯台作成

①保通協にて検査を受ける

②警察に申請

③ホールに向けて販売

ですな。

「保通落ちた」とかいろいろ耳にすることが多いのは①で検査に受からなかった場合ですね。

これは細かく説明するといろいろ複雑なんだけど


どんなに規則を勉強して努力して開発したとしたって
結局のところ
「運が悪いと落ちる」

ってな感じで間違いないと思います。


スロットは今すごい厳しいですが
なぜ機械割119%の台が通って110%の台が落ちるのか・・・

それは「なぜ空が青いのか。」というレベルの問題です。(やや言いすぎ)


最近だと出玉率の他にも
エロいグロい。わかりづらい。

なんかで落ちてる台がいっぱいあるみたいです。


ってゆーかさぁ・・・


規制って結局
「出ちゃダメ」
「エロかったらダメ」
「リアルな殺人とかはダメ」
「わかりにくいのはダメ」

ってことなわけさ。

それって

出ない→つまらない
版権問わず色気なし→つまらない
攻撃シーンが抽象的→つまらない
わかりにくい→演出関係ナッシング


っていうことで 面白い台を作るのは 規制への挑戦みたいなとこもあるんかね。
いや、マジで・・・。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://makepachislot.blog69.fc2.com/tb.php/4-75e5ca59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © パチらくスロかつ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。