FC2ブログ

ダメプロ列伝 第2部 「3」

パチンコ・スロットに魅せられ 打ちまくり そしてより面白い台を作ろうという 人のたんなる日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初から読みたい人はカテゴリの「ダメプロ列伝最初から」をクリックしてください。


読む前にポチっとしてくれるときち吉が喜びます↓
人気ブログランキングへ←ポチッとな
←ついでにこっちもポチっとな








「というわけで、ボーダーラインっていうのはそういうことです。」


「なるほど、よーするに1000円で20回以上回る台を打てば負けないってこと?」


「まぁ、回転数は機種にもよりますけど、そういう台だけを打っていれば
 トータルで負けない。ってことですね。
 ただ。パチンコの場合、半年、1年単位で見ないと短期的には結構収支荒れるんで、
 一概に勝ちやすいとは言えないですけど。」


「ふーん。なんとなく、理屈はわかるよーな気がする。でも、そういう台って店からしたら
 結局お客さんが勝っちゃうわけで、売り上げにならないよね?
 そんな台がお店にあると思えないんだけど・・・」


「おっ、いいとこに気がつきますね。そうです。
 お店からしたらボーダーラインよりも回る台を置き続けるっていうのは
 現実的にありえないんです。ただ、店内に数台あるだけなら、
 その台がトータルで店の負けだとしても、ほかの台で回収できてさえいれば
 特に問題ないので実際にはホールに回る台は存在する。と。」


「なるほどなるほど・・・」


「ちなみに、僕の場合甘パチならボーダーライン+5回。
 ミドルスペックならボーダーライン+7回
 MAXタイプなら+10回以上回る台しか打たないことにしてます。」


「10回!?それって・・・たとえば北斗だとどれくらいになるの?」


「北斗ですか?等価交換の店で1000円で27回くらいですかね?」


「あたし、この前朝から1000ハマってヤメたんだけど6万円くらい負けた・・・」


「その台は16.17回/1000円ってことですね。仮に僕の基準を満たしていれば
 同じ金額で1500回以上は回ってたってことになりますね。」


このときの私の心のなかは・・・そんな旨い話があるか。と正直思っていた。

そして、彼の言うボーダーライン+10回という台がどれだけレアな存在かということすらわからぬまま

あたしは次の日朝からホールへ向かった・・・・・







つづく







人気ブログランキングへ←ポチッとな
←ついでにこっちもポチっとな


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://makepachislot.blog69.fc2.com/tb.php/118-8a226e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © パチらくスロかつ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。