FC2ブログ

銀河英雄伝説

パチンコ・スロットに魅せられ 打ちまくり そしてより面白い台を作ろうという 人のたんなる日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、機種別攻略。もとい、機種別立ち回りです。

今回は銀河英雄伝説。

この台はなんといってもその機械割が魅力です。
設定6で118~119%というのは五号機最強クラス。
おまけに設定推測要素も豊富でリスクも低い。言うことないですね。


ではさっそく

1・ボーナス確率は基本無視

一応設定差はありますが分母大きいです。他の推測要素が優秀なので完全無視でもいいくらいです。


2・通常時小役確率

ボーナスと重複しない中段チェリーとスイカに大きく設定差があります。チェリーは設定2・4で170分の1。設定1・3・5で250分の1。設定6で128分の1くらいだったと思います。

スイカが設定1~6で100~70分の1くらい。
携帯から更新してるので違ったらすみません。その場合時間ある時に修正しときます。


どちらも結構荒れるので最低でも500プレイくらいは回すのが無難ですね。
どちらかだけやたら確率がいいことがありますが、そういうときは合算の確率を出しましょう。

これは他の機種でも言えることですが、すべての確率が朝から6になることは稀です。

とくに偶数設定だとチェリーだけ良いことも頻繁にあります。ましてや設定6を使うようなお店なら最低設定が2なんてこともあるので注意です。

取りこぼすとカウントする意味がないのでしっかり狙いましょう。

左下段ボーナス図柄から右上がり77と
左上段7から大V字7並びはスイカの取りこぼしです。
この機種の場合小役をこぼすことよりもカウントし損ねる方が致命的なので、通常時は常に左上段にチェリーつき7を押すくらいでいいかもしれません。


3・ART中の押し順不問ベル

これも結構大きく設定差があります。
設定6だけ128分の1で他は60くらいです。


この2と3が設定6に近いうちは続行。悪くなればヤメで問題ないと思います。

出玉は基本アテになりませんが、やはり6ならARTにはそこそこ入ります。ただ、出るかでないかはロングをどれだけ引けるか。なのであとはヒキ時代。見た目の出玉に惑わされず、冷静に判断しましょう。


あ、ビック中のチェリーにも設定差ありますが、私は数えるだけでそこを基準にヤメるか続行するかを判断することはありません。
ある程度サンプルが集まる頃には他の要素が強いか弱いかは判断できるので。




※これはあくまでも自分の台だけで設定判断する場合のきち吉の基準です。
ご利用は自己責任でお願いします。

人気ブログランキングへ←ポチッとな
←ついでにこっちもポチっとな
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://makepachislot.blog69.fc2.com/tb.php/105-84b6df6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © パチらくスロかつ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。