FC2ブログ

ルパン三世

パチンコ・スロットに魅せられ 打ちまくり そしてより面白い台を作ろうという 人のたんなる日常


ルパン三世 一族の秘宝



この台の設定看破ポイントは3つ


1・スーパービックからのSH突入率
2・REGの勝率
3・通常時の高確率状態移行率


ただ、1と2はサンプルを集めるのに非常に時間がかかるので参考程度。
特に2はハマってREGを引いた場合、低設定でも結構勝ちます。
逆に浅いゲーム数でREGを引いて、勝利した場合それだけで高設定濃厚と言えるでしょう。



1について

細かい数値はいつもどおり携帯で見ながら打ちます。
ただ、これに関しては一回SHに突入したから高設定というわけでもなく
数回のサンプルが必要な上にそもそもスーパービックが引けないことも多々あるので
一応頭に入れておく。といった程度でいいと思います。



2について

当たったゲーム数と勝敗がともに影響します。
この機種はめずらしいタイプの天井機能がありまして、
REGを引いた場合前回ボーナスからのゲーム数によって勝率が変わります。
そして、そのREG天井のゲーム数の振り分けが高設定ほど優遇されている。
というわけです。

これもREGを引くたびに携帯で天井ゲーム数をチェックして
判断するのがよいでしょう。
基本的にはボーナス後100ゲーム以下で引いたREGは低設定域ではほとんど勝ちません。600ゲーム以上ハマってひいたREGは高設定域ではほとんど負けません。
この辺を頭に入れて立ち回るのが良いかと思います。



3について
1と2に関しては結局ボーナスを引いて初めて判断できる材料で
あげく、一回二回では高設定かどうかという判断をするには不十分ですので
メインはこの通常時の高確率モード移行率ですね。

ちなみに、設定6だと、ベルとスベリプラムの30%以上で高確にいきます。
スベリプラムの場合だと高確ゲーム数10ゲームという振り分けが多いので
見逃しもありますから、参考程度。
ベルから高確率にいった場合は最低でも30ゲーム継続しますので
ほぼ「サーチライトステージ」に移行します。
その回数をチェックしましょう。

きち吉が設定6を数回打ったイメージだと設定6はサーチライトステージ滞在率が
異常に高いです。



ルパンに関してはこんなところでしょうか。
設定6でも展開が悪いとSHに入らないときはまったく入りませんし、
設定1でも展開が良いとそこそこSHに入ります。

なのでやはり、優先順位としては3を軸に1と2を合わせて判断する。
というのが理想的かと思います。




ランキング参加中です(m。_。)m オネガイシマス
人気ブログランキングへ←ポチッとな
←ついでにこっちもポチっとな



スポンサーサイト

 | Copyright © パチらくスロかつ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ