FC2ブログ

カイジ2

パチンコ・スロットに魅せられ 打ちまくり そしてより面白い台を作ろうという 人のたんなる日常


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて機種別攻略
最近は設置店も少なくなってきましたが、
カイジ2は投資を抑えつつ設定6を狙っていきやすい機種です。

6を確信出来るまでは時間がかかりますが、
通常期の小役確率にも割と大きく設定差があり、
ブラッド+のように当たるまで打たないといけないわけではないので
そういった意味でも投資がかさむことはほとんどありません。

また、設定5でも狙っていける数少ない機種でもあります。



主な設定推測要素は

・ボーナス確率
・通常時の小役確率
・同色BIG中のスイカ出現率
・自力CZからのRT100、RT300出現率

詳しい数値は自分でネットなり雑誌なりで調べてもらうとして・・・



・ボーナス確率 
 これは自分はあまりアテにしません。
 自分が打つ場合ほとんどが朝イチからで短いプレイ数でボーナス確率が悪いから、
 といってヤメるのは結構簡単に6を捨ててしまいます(笑)
 逆にボーナス確率がすごくイイ確率で空いていてもやりません。
 ボーナス確率がイイのに空いてる時点で前に打ってた人が小役なりBIG中なりが弱くて
 ヤメた可能性が非常に高いと思うので。
 他の3つの要素で判断に困った場合にボーナスがよければ続行、悪ければヤメ。といった使い方ですね。

・通常時の小役確率
 6枚役と12枚役に設定差があります。6枚役は分母も小さく6で1/6.2です。
 500プレイ以上回して1/5.5よりいいうちは他の要素がかなり悪くても基本続行することにしています。
 12枚役は・・・設定1から設定6で1/50~1/42なんですが、
 6枚役が1/6.5くらいの中途半端な数字だったときに初めて確率を考えます。基本は無視ですね(笑)

・同色BIG中のスイカ出現率
 払い出しは全部12枚なんですが、右上のチビ液晶でスイカが表示される確率に設定差があります。
 結構大きな設定判断要素なんですが、同色BIGというのがそもそもあまり引けないこともあるので
 サンプルが集まらないうちは他の要素で判断。同色BIGを2回以上引いていればここのスイカの確率を
 軸に他の要素と合わせて判断しましょう。

・通常CZからのRT100RT300出現率
 目にする頻度は少ないですが、実はここが一番設定差大きいです。
 RT100は設定1~6で 1/200~1/60
 RT300は設定1~6で 1/1000~1/200
 一度でも引いたらガッツポーズ(笑)他の要素が話しにならないくらい悪くなるまでは続行しても
 いいと思います。
 なので通常時1枚役こぼしから突入したCZ中のリプレイの種類を見極めるのは重要です。
 常にメインリールに何が止まったかというのはチェックしましょう。

 ボーナス後のCZからは設定差ほとんどないので完全無視です。

ちなみに
 緑 赤 緑 RT25
 緑 紫 赤 RT50
 緑 黄 緑 RT100
 黄 紫 赤 RT300 
 黄 紫 黄 転落リプ  です。

RT100のリプレイを引いても液晶上では普通にRT25が始まり、
終了間際に+25されることが多いです。
そして、次も+25・・+25

CZでどのリプレイを引いたかしっかり把握しておかないと、
途中でボーナスを引いた場合にどのRTだったのかわからなくなってしまいます。

これは致命的ですね。なので、通常時のCZ突入を見逃さないためにも
通常プレイは基本メインリールを見ながらプレイしましょう。



自分の台に関する情報としては以上ですかね。
RT中のハズレ確率にも設定差がありますので余裕があればそれもカウントするのがいいですね。
情報は多ければ多いだけ良いです。
頭の中で整理できないくらいの情報になるようであれば、メモを取るなりして
冷静に判断しましょう。


※これはあくまでも自分の台だけで設定判断するときのきち吉の基準です。
 ご利用は自己責任でお願いします。(笑)





ランキング参加中です(m。_。)m オネガイシマス
人気ブログランキングへ←ポチッとな
←ついでにこっちもポチっとな




スポンサーサイト

 | Copyright © パチらくスロかつ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。